社長とあんあん 第6巻.6つめの涙 Sweet31

sanan6

↑まんが王国 社長とあんあん で検索してください

 

社長とあんあん 第6巻.6つめの涙 Sweet31

 

《 記憶喪失の31話 》

 

杏ちゃんが、目を覚ますと

目の前には

見知らぬ景色と男性が。

 

何もかもわからなくて、

ただ不安と

心が空っぽだと言う

杏ちゃんに

付き添いのお医者さんは、

ショック症状による

記憶喪失だと告げます。

 

感情も知識もそのまま、

ただ過去の記憶だけが

抜け落ちてしまっているとのこと。

 

杏ちゃんの心にあるのは、

自分でもなぜかわからない

 

『社長』

 

という言葉でした。

 

そこへ、

端正な顔立ちの

男性ローレンスさんは、

 

「社長はオレだよ」

「そしてアンの婚約者だ」

 

と語ります。

彼の物凄い

 

「嘘」

 

とそう言ってしまえる彼の

 

「度胸」

 

のすごさに驚いてしまいます。

杏ちゃんを優しく抱きしめて

キスを送りますが、

記憶がない杏ちゃんは、

いくら何でも

いきなりは受け入れられない

とローレンス社長に伝えると、

 

「不安だろうけど信じて」

 

と言葉を返す彼です。

 

ローレンス社長は

 

「ホテル王」

 

と呼ばれ、

世界中に一流ホテルを

たくさん所有している様子。

 

その仕事ぶりを見ながら、

自分が本当に

こんなすごい人と

婚約していたのかと

信じられない杏ちゃんです。

 

 

WS000133

 

 

この国の言葉もわからず、

本当は自分は

どこにいたのか、

ローレンス社長が

知ってることを

聞き出そうとしますが、

本当のことを

思い出してほしくない彼は、

杏ちゃんの口を

激しいキスでふさぎ、

睡眠薬を飲ませます。

 

 

ローレンス社長は、

杏ちゃんが日本で

送っていた生活を

ひそかに調べさせながらも、

彼女を離したくないという

気持ちが強くなるのを

感じていたのでした。

 

一方、

杏ちゃん愛する

日本の橘社長は、

杏ちゃんの荷物の中から

ネクタイを見つけますが、

本人の行方は知れず、

こんなに簡単に

いなくなってしまったことに

ショックを受け、

ハワイに一人で

残してしまったことを

後悔するのでした。

 

とうとう杏ちゃんにとっての

社長が、

2人になってしまいました。

でも、

「橘社長、

早く杏ちゃんを

迎えに行ってあげて」

と心から思うラストでした。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第7巻.7色の束縛 Sweet32

⇒社長とあんあん 第6巻.6つめの涙 Sweet30


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ