ココロ・ボタン 第9巻41話 ネタバレ 無料試し読み

WS000219

 

【ベットと心の中の41話】

 

翌朝、目が覚めた速水さんは、リビングへ。

そこには、目の下にクマを作った

新奈ちゃんがいました。

夕べ、リビングで古閑くんに

鍵は開けておくから、

いつでも部屋に来ていいよ

なんて耳元で言われてしまったら、

寝られようはずもなく、

邪念を払うために勉強を始めたら、

朝になってしまっていたのでした。

 

朝ごはんをみんなで食べながら、

新奈ちゃんは、今日は土曜日だし、

みんなで勉強会かなと思っていたら、

環さん、速水さんはバイト、

古閑くんは塾とのこと。

 

結局、古閑くんから山盛りの問題集をもらい、

お留守番をすることになったのでした。

ぽつんと一人リビングで勉強を続ける、新奈ちゃん。

昨日寝れなかったこともあり、

問題集のページをめくってる間にも

睡魔が襲ってきます。

 

それを見透かされたのか、

古閑くんから電話がかかってきました。

ちゃんと勉強やったら、

ご褒美をあげるという古閑くんの言葉に、

やる気をを取り戻した新奈ちゃんは、

顔を洗って仕切り直そうとリビングの外へ。

 

ふと目にとまったのは、古閑くんの部屋でした。

部屋の前を通ると、やっぱり気になって、

ちょっとならいいよねとばかりに、

ドアを開けて覗いてみると、

古閑くんらしい綺麗に整った

シンプルな内装の空間が広がっています。

部屋の中央にある、

 

ふかふかで気持ちよさそうなベットに、

ダイブしてみたいという欲求が抑えきれず、

古閑くんのベットにごろん。

古閑くんの匂いがして、

なんだか幸せな気持ちになる新奈ちゃんでした。

 

そして、目を開けると目の前にはなぜか古閑くんが。

新奈ちゃん、つい気持ちよくなって

寝てしまったようです。

 

彼女のびっくりした様子に、

古閑くんは大爆笑。

古閑くんも新奈ちゃんの横に寝転がると、

彼女を抱きしめて、キスをするのでした。

 

WS000211

 

夜になって、環さん、速水さんが帰ってきて、

リビングで古閑くんと勉強をしていた

新奈ちゃんは、ほっと一息。

 

新奈ちゃんは、机に突っ伏してしまいます。

環さんは家に帰る準備のために荷物をまとめ、

古閑くんは、環さんのお母さんを

誘導するためにマンションの外へ。

リビングには、速水さんと新奈ちゃん。

部屋に二人きりになって、

いつの間にかねてしまった

新奈ちゃんを眺める速水さんは、

まるで、頑張ったなというように、

彼女の頭を優しく撫でます。

 

荷物をまとめてキャリーバックを

運んでいた環さんは、

速水さんのそんな姿をリビングの外から見て、

彼の心のうちを知ってしまうのでした。

 

サイト内で ココロボタン を検索して下さい。
▼▼▼
無料試し読み ⇒ココロ・ボタン


ココロ・ボタン:第42話

ココロ・ボタン:第40話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ