私がモテてどうすんだ:第42話:ネタバレ 逃げられない求婚

 

【私闘の末に42話】

 

本当に来てしまいました。

教会です。

 

ウエディングドレスを着た

ふっくらな花依ちゃん。

花依ちゃんより、

さらに体格のいい双子の

ボディーガードに

両脇を抱えられての、

新婦入場です。

 

牧師さんが

「愛し合うことを誓いますか?」

の問いに、新郎姿のは即答。

誓いのキスをかわそうとしますが、

花依ちゃんは激しく抵抗します。

 

すると、

急に教会の中に白煙が立ちはじめ、

騒ぎに。

 

やっと花依ちゃん大好きメンバーズが

助けに来たようです。

待っていました。

 

マネージャーさんが三星くんに、

止めてやれなくてごめんと謝罪し、

過去ではなく、

これから訪れる未来を見て

歩いていこうと語りかけますが、

三星くんの手に握られていたのは、

スタンガンでした。

 

 

 

 

マネージャーさんは

その場に倒れこみ、

冷たい眼差しで

それを見つめる三星くん。

 

マネージャーさんの思いは、

彼には届かなかったようです。

死闘の末、

七島くんと四ノ宮くん、

志麻ちゃんは

ボディーガードの一人を撃退。

 

その間に、六見くんと五十嵐くんが、

花依ちゃんの手を引いて逃げます。

しかし、

3人が逃げた先は崖になっており、

進む道がありません。

六見くんと五十嵐くんは、

追いかけてきたもう一人の

ボディーガードに投げ飛ばされ、

花依ちゃんは、

三星くんから誓いのキスの

続きを強要されることに!

 

サイトで 私がモテてどうすんだ を検索して下さい
▼▼▼
無料試し読み ⇒私がモテてどうすんだ


⇒私がモテてどうすんだ:第43話

⇒私がモテてどうすんだ:第41話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ