私がモテてどうすんだ:第40話:ネタバレ 彼女は俺のもの

 

【お願いと企み40話】

 

ベットから起き上がって、

とりあえず自分が服を

着ていることにホッとする花依ちゃん。

 

すると、横で寝ていた三星くんも起き、

花依ちゃんが、

昨日ウーロンハイと烏龍茶を

間違えて飲んでしまって、

ここに運んだと説明があります。

 

そして、改めて、

今回のイベントのツアーに

一緒に付いてきてほしいと

正座をでお願いです。

 

花依ちゃんが一緒にいてくれたおかげで

落ち着いてパフォーマンスができた、

このツアーは絶対に成功させたいからと

懸命にお願いする三星くん。

花依ちゃんは戸惑いながらも、

私に出来ることをしてあげよう、

と協力するすることを了承します。

ゴールデンウィークが始まってから、

花依ちゃんと連絡が取れなくなって

いたことを不審に思っていた、

花依ちゃん大好きメンバーズが、

たまたま花依ちゃん宅の前に

集まりっていたところ、

三星くんのマネージャーさんに呼び出され、

一同ファミレスへ。

 

 

マネージャーさんは、

三星くんのツアーに花依ちゃんが

同行することになったことを説明しますが、

六見さんが

 

「今の話、どこまでが本当なんですか?」

 

と鋭く切り込むと、

実は初めから計画をしており、

本当は彼女の飲みものに

睡眠薬を入れたといいます。

 

申し訳なさそうに、三星くんに恩があり、

彼を止めることはできなかった、と。

とにかく、花依ちゃんの危機を救おうと、

三星くん宿泊するホテルへ向かいます。

三星くんがイベントに出ている間に、

ホテルにいる花依ちゃんを

助け出そうと、部屋に飛び込むと、

そこには、

むっくりふっくらな花依ちゃんの姿が!

三星くんに美味しいものをたくさん勧められ、

ふっくらな体型に

なってしまっていたのでした。

 

彼の企みを知らない花依ちゃんは、

みんなにここから出ようと言わても、

三星くんのお手伝いできているから

勝手には帰れないといいます。

しかし、六見さんの

 

「信じて」

 

という真剣な言葉を受けて、外へ出ることに。

ホテルの外には、

三星くんに依頼されていた

チンピラが待ち構えていました。

 

四人でチンピラと戦っている間に、

四ノ宮くんがなんとか

花依ちゃんをタクシーに乗せた

・・・と思ったら、

タクシーに三星くんが乗ってきて・・。

ついに暴かれる彼の本性!!

 

サイトで 私がモテてどうすんだ を検索して下さい
▼▼▼
無料試し読み ⇒私がモテてどうすんだ


⇒私がモテてどうすんだ:第41話

⇒私がモテてどうすんだ:第39話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ