私がモテてどうすんだ:第26話:殿の祟り

私がモテてどうすんだ7

 

私がモテてどうすんだ:第26話:殿の祟り

 

波乱の 第26話

 

神社でお参りを済ませ、

朱くんのモデルになった

百鬼鮫虎さんの着ていた

 

真っ赤な甲冑に

泣いて喜ぶ花依ちゃんです。

嬉しい気持ちは

ものすごくわかるのですが、

泣いてしまうあたりが、

花依ちゃんの純粋さと

腐女子さを感じます。

 

アヒルの足こぎボートに乗って、

湖の真ん中にある

百鬼鮫虎さんの

ゆかりの島に行くことになりました。

 

恨みっこなしのじゃんけんで

ペアを決めます。

並々ならぬ雰囲気に・・・

みんな花依ちゃんと

ペアになりたい感がにじみ出てます。

 

「この旅行で一歩リードする!!」

 

という決意の勝利でした。

花依とペアになったのは五十嵐くん。

前日、旅館でちょっとした

ハプニングがあって、

花依ちゃんを

押し倒したようになってしまった

五十嵐くんが、

モーションかけまくり、

 

手を握ることに成功します。

 

五十嵐くん、本当に一歩リード・・・

と思ったら

突然の嵐にみんなのボートが転覆。

 

みんなバラバラになって

島に流れ着きました。

花依ちゃんと一緒に

島にたどり着いた六見くん。

 

六見くんは、花依ちゃんが

息をしていないことに気づきます。

そこで、彼が選んだのは人工呼吸!

きゃーーー!!どうなるんでしょう。

⇒DMM電子書籍へ

私がモテてどうすんだ で検索してください


⇒第27話:セカンドキス

⇒第25話:露店の夏


 

 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ