私がモテてどうすんだ:第14話:五十嵐、オレ

私がモテてどうすんだ4

 

私がモテてどうすんだ:第14話:五十嵐、オレ

 

七島姫と花依王子の 第14話です

七島くん、

普段はおちゃらけて、

テンションの高い

突っこみ系キャラですが、

 

それは、

自分の劣等感を

人に見せないためのもの、なのかなと思うと、

急に親近感と可愛さを感じてしまいます。

 

そして、自分の家から出ない

七島くんをチャリで

出迎えに行ってしまう

花依ちゃんの男らしさです。

 

「それを私が証明する!だからこい!!」

 

自転車の後ろの席を

べしべしたたくあたりが、

もう七島姫と花依王子です。

 

五十嵐くんが

自分の気持ちを考えて気づくタイプなら、

 

七島くんは自然と

「そばにいたい」

という思いが

恋愛につながるタイプなのかなと思いました。

 

そして、無事球技大会を終えて、

七島くん、

ついにシオン様ネタ使用という

伝家の宝刀を抜きました。

私がモテてどうすんだ

⇒DMM電子書籍へ

私がモテてどうすんだ で検索して下さい


⇒第15話:僕の出番

⇒第13話:君と僕の間には


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ