社長とあんあん 第7巻: あたしの好きな人 ネタバレ

sanan7

↑まんが王国 社長とあんあん で検索してください

 

社長とあんあん 第7巻: あたしの好きな人 ネタバレ

 

《 あたしの好きな人 》

 

社長とあんあんの第7巻に挿入された

学園物の読み切り短編です。

 

主人公は夏のセーラー服に

ショートの髪形がかわいい

和歌(わか)ちゃん。

 

毎日

シューズロッカーに

入っている

「いつもあなたを見ています」

といった一言の愛の手紙に

不安を感じていました。

 

不安な表情をしている

和歌ちゃんを気遣って

声をかけてきたのは、

クラス一のイケメン

黒髪に眼鏡姿の夏樹(なつき)くん。

 

和歌ちゃんを家まで送って

くれるというのです。

 

夏樹くんが

声をかけてくれたことを

うれしく感じながらも、

自分とは釣り合わない

と強く思うのでした。

 

それでも優しく気遣ってくれたり、

何かあったら連絡してね

という言葉に

うれしくなってしまう

和歌(わか)ちゃんです。

 

別の日、

お弁当をあけると

中から蝶々の死骸とともに

「許さない」

というメッセージカードが。

 

あまりの恐怖に

叫びだしてしまう彼女を

抱きしめた夏樹くんは、

キスを贈ります。

 

夏樹の優しさに

「夏樹くんが

そばにいてくれるなら

どうでもいい」

 

と次第に彼への気持ちが

ふくらんでいったのでした。

 

そして、

和歌ちゃんが家に帰り

自分の部屋の扉を開けると、

目に飛び込んできたのは

荒らされた部屋。

 

和歌ちゃんは恐怖のあまり、

夏樹くんの名前を大声で呼びます。

ふと現れた夏樹くんは

眼鏡を投げ捨て、

そのまま和歌ちゃんをベッドへ。

実はストーカーの正体は、

夏樹くんだったのです。

 

和歌ちゃんを恐怖で支配し、

手に入れるための作戦でした。

 

飴と鞭作戦、

なんて恐ろしいと

思ってしまいます。

 

成功をおさめた彼の

怪しい笑みが

ラストを飾ったのでした。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第8巻.8%の背徳 Sweet37

⇒社長とあんあん 第7巻.7色の束縛 Sweet36


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ