社長とあんあん ネタバレ 12巻 12時前のシンデレラ Sweet64

 

12巻 12時前のシンデレラ Sweet64

今回はいろんな意味で

切なさを感じてしまう話です。

 

杏ちゃんも自分の心の声に気づき、

ネオくんもネクタイで目隠しを提案して、

橘社長も杏ちゃんと

離れてどんな気持ちでいるのか。

読んでいてつい叫びだしてしまいたくなりますよ。

体を重ねているのはネオくんなのに、

杏ちゃんの瞳に映るのは橘社長の姿。

自分がこんなにも橘社長のことを

欲しがっていたということを知り、

なんて言葉にしたらいいのか

分からない気持ちになります。

妄想なのか現実なのか分からない中で、

杏ちゃんは抑えがききません。

ネオくんの言葉が橘社長に聞こえ、

優しく抱いてくれるのも

目隠しされた杏ちゃんには

橘社長になっていました。

杏ちゃんの眠った姿を見て、

ネオくんは自分が入る余地のないほど、

2人は愛し合っていることに気づきます。

 

 

そして、

決して振り向いてはくれない杏ちゃんが

愛しくてたまらないネオくんでした。

ネオくんの切ない涙がラストページを飾ります。

ネオくん!ネオくんが報われなさすぎて、

見ているこっちが切なくなります。

自分の好きな人が、

目の前で自分ではない人の名前を呼ぶ。

もうなんて言葉にしたらいいのか

分からなくなります。

けれど、

自分の愛する人のために

最後まで演じてあげるという愛。

深いですね。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第12巻 12時前のシンデレラ Sweet65

⇒社長とあんあん 第12巻 12時前のシンデレラ Sweet63


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ