社長とあんあん ネタバレ 11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet55

 

11巻 11秒間の恋の記憶  Sweet55

ついに行動を始める橘社長。

最後に橘社長が杏ちゃんにかけた言葉は、

「待てなくなったら奪いに行く」

でした。

彼の今までのイメージからするに、

やっぱり強引に抱き上げて

杏ちゃんを連れていくのでしょうか。

橘社長がどんな行動をとるのかが

今回の話のポイントです。

ローレンス社長はたくさんいる夫人達

全員に別れると宣言したため、

夫人達は杏ちゃんのもとへ押しかけていました。

とにかく納得がいかず杏ちゃんに

罵詈雑言を浴びせかけ、

鬱憤を晴らそうとします。

しかし、

杏ちゃんはローレンス社長が

そんなことを言っているとは思いもよらず、

突然の夫人達の行動にびっくり。

ただ夫人達の言葉を

聞いているしかできない杏ちゃん。

思い余った夫人は

杏ちゃんの胸倉をつかみ、ビンタ!

身構える杏ちゃんでしたが、

それを杏ちゃんに代わって受けたのは

橘社長でした。

橘社長は、夫人を睨み返してけん制します。

彼は杏ちゃんの方を振り向くと、

なんと平手打ち、

そして

「日本に帰るぞ」

と。

 

 

ローレンス社長から、

たくさんの優しい言葉をもらいました。

けれど、杏ちゃんが一番欲しかったのは、

橘社長が今まさにかけてくれた言葉だったのです。

橘社長、

杏ちゃんをただ強引に連れて行くのではなくて、

彼女が欲しい言葉を感じて、

かけてあげるという、

ものすごい成長ですね。

さて、ローレンス社長のことも気になりますが、

しばらくは橘社長の成長した姿が見れそうです。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet56

⇒社長とあんあん 第10巻 10カウントのささやき Sweet54


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ