社長とあんあん ネタバレ 11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet58

 

11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet58

 

今話は、ものすごーく久しぶりな

キャラクターの登場が見どころ。

一度は大変な思いもしましたが、

彼の吹っ切れたような

かっこいい表情が素敵です。

杏ちゃんは病院の一室にいました。

騒ぎが治まるまで、

ここにいるようにと

橘社長に言われたからです。

することもなくおもむろにテレビをつけると、

写っていたのは自分のいる病院。

どのチャンネルを回しても、

みな自分のことが報道されいます。

部屋の扉の隙間からは、

杏ちゃんへの心ない言葉の書かれた紙が投げ入れられ、

報道の記者もあることないことを言い、

杏ちゃんをまくしたてます。

杏ちゃんには、

自分の知らない人達が自分のことを噂し、

憎んでいるように感じました。

 

 

とにかくここを出て逃げなければと

部屋を飛び出しますが、

記者や病院の人がいて外に出られません。

2階の窓からなら、と窓を開けると、

下には花束を持った男性がいました。

どうやら誰かのお見舞いに来たよう。

自分と目が合うと杏と名前を呼ばれます。

記憶がないながらも逃げたいと伝えると

「とべ!!杏!」

と。

自分を受け止めてくれた優しい目の青年は、

ここで記者の足止めまでかってくれました。

あなたは誰、

と尋ねると笑顔で、

杏の友達だと言うのでした。

影藤さん!影藤さんです。

すっかり吹っ切りれて、

杏ちゃんを心配してきたんですね。

彼の吹っ切れた優しい表情が素敵で、

イラストがお見せ出来ないのが残念です。

そして、

病院から逃げた先でも助けてくれる青年が、

一体どんな人物なんでしょう?

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet59

⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet57


 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ