社長とあんあん ネタバレ 11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet57

 

11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet57

橘社長のプライベートジェットは、

いよいよ日本に到着します。

記憶を失って見る日本は、

杏ちゃんの目にどう映るのでしょうか。

そして、

何か記憶が戻るきっかけが

見つかるのでしょうか。

とにかく、

お帰りなさい

杏ちゃんな日本編スタートです。

飛行機の窓から差し込む

太陽の光に目を覚ます、杏ちゃん。

橘社長はおらず、

代わりに可愛いワンピースが置かれていました。

部屋の外に出ると

黒髪が綺麗な女性秘書さんから、

パスポートを渡され

「空港に着いたら社長から離れないで」

と言われます。

 

 

もちろん、

黒髪が綺麗な女性秘書さんと言えば、

琴弾礼子さんなのですが、

杏ちゃんは記憶がないので

彼女のことが分かりません。

礼子さんもそれが分かっているせいか、

ちょっと悲しそうです。

それにしても、

礼子さんの言葉、

どういう意味なんでしょう。

そこへ颯爽と現れたのは、

スーツ姿が素敵な橘社長です。

スーツは、彼の本性を簡単に隠してしまえるのが、

腹立たしくズルいと感じてしまいます。

可愛いよという社長の言葉に、

いつだって愛人は返上できると

憎まれ口の杏ちゃん。

ちょっと苦々しい表情をしながら、

社長の差し出す手を取った杏ちゃんは、

飛行機を降ります。

そこで待っていたのは、

カメラのシャッターと

大勢の記者達の質問の嵐でした。

自分を体を呈して守ってくれる社長。

そして、守られる自分。

嬉しさと悔しさに

涙が止まらない杏ちゃんでした。

なるほど、

日本は杏ちゃんがいなくなって、

きっとゴシップも含めて

色んな報道があったのかもしれません。

橘社長、そっちの対応も

お疲れさまでしただったんですね。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet58

⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet56


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ