社長とあんあん ネタバレ 11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet56

 

11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet56

 

橘社長のことを思出せない杏ちゃんが、

橘社長に見せる小悪魔に注目な今話です。

とは言っても、記憶がないから仕方がないのですが。

以前の橘社長と杏ちゃんの

ラブラブっぷりが懐かしくなってしまいます。

 

けれど、

この複雑な関係性が読者を

魅了するのかもしれませんね。

橘社長は「帰るぞ」と杏ちゃんの手を引いて、

車で空港へ向かいます。

彼が本当に自分の恋人であったのか、

半信半疑な杏ちゃん。

たくさんの考えが頭の中をよぎり、

ふと、ローレンス社長をおいて

日本に帰れないという思いが、

頭を駆け巡ります。

 

 

橘社長にそう伝えようとしますが、

プライベートジェットの

ベットルームに押し込められてしまいました。

橘社長は杏ちゃんを押し倒すと

「お前は俺を好きだろう」と。

この言葉にドキドキしてしまう自分が嫌になりながら、

彼に

「随分余裕だったのね ローレンスにさらわれてうばわれるなんて」

と皮肉を言います。

 

その裏側には、

ちゃんと手をつないで

一緒にいてくれたらという

杏ちゃんの悲しいほどの思いがありました。

橘社長は杏ちゃんにキスを送ります。

それはローレンス社長とは違う、

乱暴でそれでいて女の自分を

満たしてくれるような愛し方。

 

 

懸命に抗おうとしますが

それができない杏ちゃん。

杏ちゃんのなかで橘社長が

熱く広がっていくのでした。

プライベートジェットの中でなんて、

何だか素敵ですが、

杏ちゃんの心境を思うと複雑ですね。

さて、飛行機が向かう先は日本!

記憶を失った杏ちゃんにはどう映るのでしょうか?

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet57

⇒社長とあんあん 第11巻 11秒間の恋の記憶 Sweet55


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ