社長とあんあん ネタバレ 10巻 10カウントのささやき Sweet49

 

10巻 10カウントのささやき Sweet49

 

この陽だまりのような優しさで

包んでくれるローレンス社長。

杏ちゃんの前で浮かべるその笑みには、

いつもどこか余裕を感じさせていましたが、

今回それがついに崩れてしまうんです。

 

橘社長に取れられしまうのではないかと

杏ちゃんを繋ぎとめるのに、

実は彼も必死だったんですね。

余裕のないローレンス社長の表情と

壁ドンが一押しポイントですよ。

海辺で橘社長と別れ、

手をつないで部屋に戻ってきた

杏ちゃんとローレンス社長。

橘社長への敵意がいらだちになっているのか、

杏ちゃんの手を強く握ってしまいます。

 

「社長、手少し痛い」

 

と彼に伝えると、

彼は杏ちゃんを壁際に追いやり、

 

「ローレンスと呼べ」

 

と手を壁に強く叩きます。

まさに壁ドンの体勢です。

 

 

あまり声を荒げることのない彼が

大声で叫ぶので驚いた杏ちゃんは震えが止まりません。

彼女のその姿に我に返るローレンス社長。

 

ごめんと謝って、杏ちゃんを抱きよせます。

そして、

 

「橘裕斗とちゃんと別れてくれないか?」

 

ローレンス社長の本心でした。

杏ちゃんを失うことへの不安からでしょうか、

彼の目には涙がにじんでいます。

杏ちゃんは、

記憶のない自分をこんなにも愛してくれる彼を

もう傷づけてはいけないと心に決めるのでした。

そして、翌日、杏ちゃんは

今度こそ橘社長への思いにけじめをつけようと

彼に会いに行くことに。

 

さて杏ちゃんは橘社長に

さよならを言えるのでしょうか?

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第10巻 10カウントのささやき Sweet50

⇒社長とあんあん 第9巻.9ミリ先の悪魔 Sweet48


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ