社長とあんあん ネタバレ 10巻 10カウントのささやき Sweet52

 

10巻 10カウントのささやき Sweet52

杏ちゃんとローレンス社長。

もうこのままハッピーエンドにしてあげて!

と思ってしまうほど続く2人の幸せな時間。

見開きで、言葉もなく2人の楽しそうな

笑顔が載っているページがあるのですが、

まるで一瞬の時が永遠に続くような

印象を受けて個人的にすごく好きなんです。

橘社長ピンチ(笑)

 

そして、

ローレンス社長の言葉や

行動は正統派な王子様といった感じで、

胸キュン必死です。

ローレンス社長の満たされないさみしさを知り、

これからはローレンス社長の

ことだけを考えて想っていようと考える杏ちゃん。

シャワーからあがって、

部屋に戻るとそこには

ローレンス社長の姿はありませんでした。

まさか、自分が橘社長のことを

少しでも考えていたことに気づき、

呆れて帰ってしまったのかなと不安に。

 

 

岩に頭をぶつければ、

記憶が戻るかなと自暴自棄になる杏ちゃんを

後ろから抱き寄せたのはローレンス社長でした。

彼は頭をぶつけなくても

ショック療法ならいくらでもある、

行くぞとばかりに杏ちゃんを抱えて、

崖からダイブ。

空中を飛んでいる2人の姿は、

楽しそうでまるでこのまま

時間が止まればいいのに

と思ってしまいます。

崖はけがをするような

高さはなかったため、

2人はもちろん無事です。

「こうやって2人でずっといよう」

そういうローレンス社長の表情は

とても落ち着いていて、

杏ちゃんへの愛であふれていました。

愛し合うことの幸せをかみしめる杏ちゃん。

本当に幸せそうです。

しかし、

杏ちゃんを奪い去りたいと思っている人が。

そろそろ橘社長のターンの予感です。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第10巻 10カウントのささやき Sweet53

⇒社長とあんあん 第10巻 10カウントのささやき Sweet51


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ