社長とあんあん ネタバレ 10巻 10カウントのささやき Sweet50

 

10巻  10カウントのささやき  Sweet50

ここまでくるとローレンス社長の

健気さにこみあげてくるものがありますね。

ローレンス社長が記憶をなくした

杏ちゃんを連れてきたのは、

彼の気まぐれかなと思っていたのですが、

どうやらそうではないようで・・・。

彼の本心が語られる今回、

私は橘社長派なのですが、

ローレンス社長がファンを

増やしそうな気がします。

 

今度こそ橘社長への思いにけじめを

つけようと彼に会いに行ったはずなのですが、

そうやすやすは思い通りに

させてくれないのが橘社長です。

あんなに決心してきたはずなのに、

彼からあついキスを贈られると

その誘惑に勝てない杏ちゃん。

ローレンス社長のことを思い、

なんとか橘社長を引き離すので精一杯でした。

名刺を渡され、

 

「待てなくなったら奪いに行く」

 

と言う橘社長。

彼が諦めてくれることは

絶対にないのだと強く感じるのでした。

 

ローレンス社長と過ごしている家に帰ると

その前にはたくさんのスポーツカーが並んでいて、

部屋に入るとスイーツに綺麗な花、宝石。

 

みんな杏ちゃんを喜ばせようと

ローレンス社長が用意したようです。

しかし、杏ちゃんは浮かない顔。

ローレンス社長が楽しんでいない

ことに気づいたからです。

 

 

彼は自分にはこんな時

どうしたらいいのか分からない、

これしかできないと。

両親の愛を知らず育った彼は、

代わりに自分を育ててくれた

乳母に愛情を感じていました。

しかし、父親に乳母を引き離され、

自分の力と金で女を買えと言われます。

 

権力と金で手に入らないものはなかったけれど、

乳母だけは探しても見つかりませんでした。

そんな時出会ったのが、杏ちゃん。

手負いの捨て猫のようで杏ちゃんなら

権力やお金ではなく愛情だけを

求めてくれると感じたのです。

乳母を父親に奪われたように、

杏ちゃんを橘社長に奪われるのかと

苦悩していたんですね。

涙を流しながら本心を

伝えるローレンス社長に、

杏ちゃんはお金も権力も

全部捨ててあたしと駆け落ちしよう

「ローレンス」と。

初めて彼の名前を呼んだ杏ちゃんは、

彼と一緒にいたいと以前とは

違った気持ちでそう思ったのでしょう。

彼女のといかけにローレンス社長のとった行動とは?

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第10巻 10カウントのささやき Sweet51

⇒社長とあんあん 第10巻 10カウントのささやき Sweet49


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ