社長とあんあん ネタバレ 第7巻.七色の束縛 Sweet34

sanan7

↑まんが王国 社長とあんあん で検索してください

 

社長とあんあん 第7巻.七色の束縛 Sweet34

 

《 ローレンス社長との一夜の34話 》

 

杏ちゃんへの愛を語る

ローレンス社長の

真剣なまなざしと

言葉を聞きながら、

彼女もいつの間にか

ローレンス社長が、

好きだと感じていました。

 

しかし、

 

その行動と言葉は、

いつも唐突で

戸惑いを感じてしまう彼女です。

 

けれど、大きな体に、

仔犬のように甘えてくる彼に、

甘いキスをもらうと、

心も体も許してしまうのでした。

 

ローレンス社長は

本当に甘え上手ですね。

これじゃあ杏ちゃんが

イチコロなのも

わかってしまう気がします。

 

 

WS000133

 

 

ベッドの上で、

彼に抱かれながら

甘い言葉しか

出てこない杏ちゃん。

 

ローレンス社長の口から

「愛してる 杏」

という言葉が出ると、

ふとローレンス社長ではない

黒髪の男性のフラッシュバックが、

脳裏に浮かびます。

 

「誰だろう?」思いながらも、

その考えはローレンス社長との

甘い快楽の時間に

飲み込まれてしまいました。

 

快楽と不安とのはざまで

揺れる杏ちゃんの夜は、

更けていくのでした。

 

杏ちゃんが

橘社長を思い出すのも

カウントダウンなんでしょうか。

 

もし思い出してしまったら、

杏ちゃんが

ショックを受けるのは

目に見えていて、

思い出して欲しいような、

欲しくないような、

複雑な心境です。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第7巻.7色の束縛 Sweet35

⇒社長とあんあん 第7巻.7色の束縛 Sweet33


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ