社長とあんあん 第7巻.七色の束縛 Sweet32

sanan7

↑まんが王国 社長とあんあん で検索してください

 

社長とあんあん 第7巻.七色の束縛 Sweet32

 

《 信じたい気持ちの32話 》

 

ローレンス社長と

ディナーをする杏ちゃん。

 

彼の母性本能をくすぐるような

行動と優しさに、

笑みがこぼれる杏ちゃんは、

記憶を失う前の自分は

いい人を見つけたのだなと、

心から思うのでした。

 

部下のハリージャーシムこと

ハリーは、

杏ちゃんの過去の調査結果を

ローレンス社長に報告します。

 

ハリーが「これじゃあ誘拐だ」と騒ぐ姿に、

「アンが俺を愛せばすべてが収まる」

という、ローレンス社長。

 

さすがは世界のホテル王、

自分の思い通りしようとする

その考えの凄さです。

 

さて、

彼の思う通りにいくのでしょうか。

 

 

WS000133

 

 

一方、

杏ちゃんは

自分がここにいながらも、

ちょっとしたことに

過去のフラッシュバックを

感じていました。

 

ふと窓の外に目をやると

綺麗なハート形の花火が。

ローレンス社長が

後ろから杏ちゃんを抱きしめ、

杏ちゃんへのプレゼントだと言います。

 

息ができないほどの

甘く強引なキスに

体を支配されていく杏ちゃん、

嫌だったら止めてくれ

と言う彼の言葉は、

自分の気持ちを

尊重してくれているのだと感じ、

寄りかかってしまいたくなると

感じてしまうのでした。

 

⇒まんが王国
社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第7巻.7色の束縛 Sweet33

⇒社長とあんあん 第6巻.6つめの涙 Sweet31


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ