社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet7

sanan2

 

社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet7

 

《 許嫁の7話 》

 

DOLLモンスターデザイナー部で、

キャニオンさんと

一緒に撮影をこなす杏ちゃん。

 

しかし、

 

今回の杏ちゃんは

気合いが入っています。

なぜなら、

社長が見ているからです。

 

撮影中もつい、

ラブビームを放ってしまう杏ちゃん、

アピールタイムですね。

 

「今日もマンションに行っていいか、どうか」

を社長にきくと、

答えは「ノー」、

なぜなら、

疲れているからという理由からでした。

 

 

入れてもらえないと

わかっていても、

つい社長のマンションの

ドアの前まできてしまう杏ちゃん。

 

足つぼの本を片手に

部屋に入るタイミングを伺っています、

好きな人のために

段々と強くなっていく彼女です。

 

 

「ごきげんよう」

 

 

というセリフとともに、

そこへ現れたのは、

黒髪の美少女と

それに付き添う執事の男性でした。

 

 

「すっ」

 

と杏ちゃんの横を通りすぎ、

鍵を開けて入っていったのは

社長のマンションの家の中。

 

鍵を持つ人物の増加に、

気が気でない杏ちゃんは、

こっそり二人の後を追って

社長の家の中へ入り、

 

先に入っていった2人と

社長の会話を隠れて聞いていると、

 

なんと、

 

黒髪の美少女は社長の

許嫁だというではありませんか!

 

 

WS000133

 

 

ショックのあまり、

どうしていいか分からない杏ちゃんは、

許嫁さんと執事さんが、

いなくなったのを見計らって、

社長に抗議します。

 

 

社長は濃厚なキスで

杏ちゃんの口を封じますが、

社長に好きになってもらおうと

一生懸命頑張っている

杏ちゃんの目からは、

涙がこぼれ落ちて。

 

杏ちゃんの苦難は

まだまだ続きそうです。

 

⇒まんが王国

社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet8

⇒社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet6


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ