社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet6 ネタバレ

sanan2

↑まんが王国 社長とあんあん で検索してください

 

社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet5

 

《 キスマークの嵐の6話 》

 

社長からマンションの

鍵をもらったことが、

うれしくて仕方がない

杏ちゃんです。

 

鍵を両手で握っては、

本物であることを

確かめています。

 

この動作をする

杏ちゃん可愛くて

仕方ありません。

 

 

早速、

 

 

貰ったカギを使って

社長のマンションに入ると、

昨晩あった出来事を思い出して、

つい照れてしまう杏ちゃん。

 

 

そんな思いに

浸っていたところ、

マンションに入ってきたのは、

「ハウスクリーニング」さんでした。

 

 

一通り掃除を終えて出ていくと、

今度は「ペットシッター」さんに

秘書の「琴弾」さん

 

鍵を持っているのは

自分だけだと思っていたのに、

そうではなかったことに

少しショックを受けた杏ちゃんは、

つい部屋のはじっこに

体育すわりです。

 

WS000133

 

ちょこんと部屋のはじに

座ってるところが

小動物らしい彼女です。

 

マンションに帰ってきた

社長にかじりついて、

文句をたくさん言いますが、

 

 

「杏のいうことなら何でもするよ」

 

という社長の言葉と

甘いキスに

「ずるい」

と感じながらも、

許してしまう気持ちに。

杏ちゃんは社長に

 

 

「身体に100個キスマークつけて」

 

 

と要求すると、

社長は際どいところを

狙ってキスの嵐です。

 

社長のキスの数を

数えながら杏ちゃんは、

 

こんなに愛されているのは

自分だけだと思いたい

気持ちになるのでした。

 

⇒まんが王国


⇒社長とあんあん 第2巻.ふたつめの朝 Sweet7

⇒社長とあんあん 第1巻.はじめての夜 Sweet5


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ