社長とあんあん 第1巻.はじめての夜 Sweet2

sanan1

↑まんが王国 社長とあんあん で検索してください

 

社長とあんあん 第1巻.はじめての夜 Sweet2

 

《 社長室と覚悟の2話 》

 

杏ちゃんがモデルとして

所属することになったのは、

「株式会社ラブインターナショナル」

で新しく立ち上げられた

 

「DOLLモンスター」

 

という、

これから売り出し予定の

ファッションブランドでした。

 

 

コンセプトは

「二次元よりカワイイ」

とのこと。

 

確かに小動物的

可愛さをもつ杏ちゃんには、

ハマりすぎるくらい

ピッタリなお仕事です。

 

さっそくウサミミのついた

衣装を着こなす杏ちゃんが

かわいくて仕方ありません。

 

デザイナーはキャニオンさん。

スキンヘッドにサングラス、

黒いスーツに耳ピアス

とおしゃれなヒゲという、

 

ここまで聞くと、

かなりごついイメージを

持たれると思いますが・・・。

 

出てくる言葉は、

いわゆる「お姉言葉」で、

「言葉の最後には必ずハートマーク」

がついてくるという、乙女さんです。

 

そんなキャニオンと

話をしながらも、

杏ちゃんの目は

社長の姿を追っていました。

 

 

仕事のために

自分を抱いたのだろうと

あきらめながらも、

あの激しくも愛された

夜を忘れることができない彼女、

 

 

複雑な思いのまま

社長室を訪れます。

 

社長室のドアを

開けようしたところ、

後ろから呼び止められ、

振り返るとそこに立っていたのは、

 

軽いウェーブのかかった

綺麗な大人女子、

社長秘書の琴弾さんでした。

 

 

社長のことはあきらめなさい

と言わんばかりに、

女性の戦いが切って落とされます。

 

 

WS000133

 

 

2人のギャグシーンに

笑みがこぼれます。

ほっとできるシーンですね。

 

 

間を割って現れたのは、

社長でした。

 

杏ちゃんを引っ張って

そのまま社長室の中へ。

 

社長は杏ちゃんのこころが

離れていきそうなことを

感づいたのでしょう。

 

 

杏ちゃんをソファーの

上に座らせると、

手を縛り

目隠しで、

激しく抱いていきます。

 

 

そして、

社長から離れられない、

離れたくないと

改めて実感する彼女。

 

逆に、

「社長に自分のことを好きになってもらう」

と覚悟を決め、

 

また一つ

強くなった杏ちゃんでした。

 

 

社長に好きになってもらうのは

至難の業そう、頑張れ杏ちゃん!

 

どうなるかは、

これからの彼女の頑張り次第ですね。

 

⇒まんが王国

社長とあんあん で検索してください


⇒社長とあんあん 第1巻.はじめての夜 Sweet3

⇒社長とあんあん 第1巻.はじめての夜 Sweet1


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ