コーヒー&バニラ【朱神宝】9杯目・ヒート&コンペティション「の9杯目」

cb2

 

コーヒー&バニラ:9杯目・ヒート&コンペティション

 

波乱の予感の9杯目

カフェから出てきた

二人を迎えたのは

「久しぶりだな 深見」

のセリフでした。

 

声の主は、

煙草をくわえてロン毛に

高そうな車とスーツの

悪っぽい雰囲気を持つ大人の男性です。

 

宏斗さんとは

対極にいる素敵男性に、

思わず「おおっ」と

声を出してしまう私です。


 

 

 
正体は、

阿久津コーポレーションの社長さん。

 

宏斗さんとは、

何か険悪な雰囲気で、

リサちゃんにも

怪しく突っかかってきます。

 

しかし、

それをはねのけ、

リサちゃんを守る宏斗さん、

素敵です。

 

リサちゃんを車に乗せ、

ホテルに向かいます。

 

ホテルに向かった理由は、

お仕事のパーティーに

リサちゃんと一緒に出るためです。

 

リサちゃんは、

憧れを感じながらも

「私なんて無理です」

と大緊張。

 

 

 

 

 

 
断るリサちゃんに

「ご心配なさらずシンデレラ」

の彼の押しの一言が出ました。

 

こんなセリフを耳元で言われてたら

断れないですよね。

 

リサちゃんのために、

宏斗さんは

ドレス選びを始めます。

 

色んなドレスを

試着するリサちゃんの

 

可愛いこと、

 

宏斗さんもつい

耐え切れなくなり

試着室でのラブラブな

展開が始まるのでした。

 

パーティーがはじまると、

2人の周りはあっという間に

人だかりができます。

 

そんな中、

宏斗さんは

「彼女は私にとって

人生最後の愛しい人なので」

と紹介。

 

宏斗さん女心わかりすぎです。

リサちゃんは嬉しくて

仕方ないようで思わず、

宏斗さんとつないでいる手を

 

「きゅ」と握り返します。

 

トイレに行くために

ハーティー会場を出たリサちゃんに

声をかけてきたのは、

阿久津さんでした。

 

 

 

 

掛けてきた言葉は

「あんたには、

絶対に言わないような

深見の過去を教えてやる」

という内容です。

 

内容は気になるのですが、

これで阿久津さんと

2人っきりになって

いいものなのか、

それとも、

やめたほうがいいのか。

 

私はやめたほうがいい

と思うのですが、

リサちゃんは

どんな判断を下すのでしょうか。

 

⇒コミなび


⇒コーヒー&バニラ:番外編

⇒コーヒー&バニラ:8杯目・パッション&エンカウンター


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ