ココロ・ボタン 第7巻31話 ネタバレ 無料試し読み

WS000217

 

【鍵と落とし物31話】

 

お昼を一緒に食べている時に、

古閑くんの時間割を

見せてもらうと、

自分の時間割に比べ、

授業数が多く、

塾のカリキュラムも

増えるという。

 

会えないことが、

心のすれ違いになり、

別れにつながるのでは、

と心配になっていると、

彼は、

新奈ちゃんの手を取って、

指先にキス。

 

さらに古閑くんの

お家の鍵を渡され、

「うちで待っててよ」

と言われると、

もう天にも昇る

気持ちになります。

 

放課後、

古閑くんの家に行って、

もらった鍵をバックの

中から出そうとすると、

なんと、見つかりません。

 

途中で落としたんだと思い、

家の周りを探していると

速水さんが通りかかります。

 

 

WS000211

 

 

しゃがんで鍵を

探しまわったせいか、

泥だらけな新奈ちゃんの

姿が気になり、

声をかける速水さん。

ことの顛末をきいて、

駅や電車はまだ調べて

いないことに気づきます。

 

駅員さんにきくと、

「車内で落としたのであれば、

終点の忘れ物センターに

届いているかも」

とのこと。

 

とりあえず、

行ってみようと思っていると、

意外にも速水さんも

一緒に来てくれる様子。

 

速水さんに

「存在に助けられる」

って古閑くんが言っていた

理由が分かる、

「ありがとう」

と感謝の言葉を伝えると、

いつもつっけんどんな

速水さんも

ちょっと照れ顔です。

 

忘れ物センターに

鍵が届いていて一安心。

 

すると、

古閑くんから電話が

かかってきて、

安心した新奈ちゃん、

目から涙が止まりません。

 

古閑くんが

迎えに来てくれると聞き、

速水さんは一足先に

その場を後にするのでした。

 

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第32話

ココロ・ボタン:第30話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ