ココロ・ボタン 第6巻27話 ネタバレ 無料試し読み

WS000216

 

【 家族と風邪の27話 】

 

名前で呼ばれることになって、

友達からも

「おめでとう」

の言葉をもらう新奈ちゃん。

 

そこへ現れた古閑くんは、

彼女をいつも通り

「春日さん」

と苗字呼びます。

 

「あれ、名前で呼んでくれないのかな」

と思っていると、

古閑くんは、

まだ自分のことを

名前で呼んでくれないから、

とちょっと意地悪です。

 

塾の前に、

新奈ちゃんの家で

飼い始めた猫の様子を

見に行っていいかと

たずねる古閑くんに、

彼女はハートマーク満載で

返事をするのでした。

 

新奈ちゃんの家では、

すっかり

古閑くん大歓迎の様子です。

 

葵ちゃんと新奈ちゃんと

お母さんとで居間は賑やか。

 

古閑くんは、猫を抱きながら、

新奈ちゃんの家は

いつも賑やかであったかくて

楽しいと新奈ちゃんに言い、

心からそう思っているのが

彼の表情から伝わってきます。

 

以前、速水さんが、

「あいつんち いつもだれもいない」

と言っていたのを思い出しますが、

なんと言葉をかけていいのか

わからない新奈ちゃんでした。

 

別れ際、

くしゃみをする姿が

気がかりだったのですが、

翌日古閑くんは

風邪をこじられて学校をお休み。

 

新奈ちゃんは、

彼からメールをもらって

「やっぱり」と思い、

お見舞いに彼の家を

たずねることにしました。

 

みかんと冷却シート持って、

古閑くんの家の

チャイムを鳴らすと、

中から

「合言葉は?ヒント 名前です」

と声が。

 

こんな時にと思いながら、

新奈ちゃんは

「衛人くん」

と声を絞り出します。

 

ドアが開き、

やっと言ってくれたと、

パジャマ姿の

笑顔満開な古閑くんが、

家に招き入れてくれました。

 

 

WS000211

 

 

しかし、彼の手に触れ、

熱が高いことに気付いた

新奈ちゃんは彼をベットへ。

古閑くんはベットから、

新奈ちゃんを近くに

呼んで手を繋ぎ、

とてもうれしそうです。

 

そんな彼を見て

いいづらさを感じながらも、

病気に障るから帰る旨を伝えると、

名残惜しそうに

彼女の手を握りしめた後に、

風邪うつしちゃうし

遅くなるといけないしねと

古閑くん。

 

離れがたさを強く感じる

新奈ちゃんは、

いつ頃に両親が

帰っててくるのかきくと、

今日は仕事が忙しくて

二人とも帰ってこないといいます。

 

熱があるのに彼を

一人にできないという思いから、

一緒にいてあげたいと思う

新奈ちゃん。

 

そんな思いが

彼に伝わったのか

「今日泊っていきなよ」

と古閑くん。

 

新奈ちゃんはどうするのか、

次回です。
⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第28話

ココロ・ボタン:第26話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ