ココロ・ボタン 第6巻24話 ネタバレ 無料試し読み

WS000216

 

【 初詣と猫の24話 】

 

新奈ちゃんの

誕生日パーティーが終わり、

みんなはわいわいと

古閑くんの家を

後にしていきました。

 

みんなを見送り、

新奈ちゃんと古閑くんは

二人でパーティーの後片付け。

 

お皿を洗いながら、

なんとなく二人っきりになって

緊張を感じる新奈ちゃんに、

古閑くんはゆっくり

DVDでも観ようと

声をかけます。

 

意識してガチガチな

新奈ちゃんに手を伸ばす古閑くん。

 

新奈ちゃんは、

驚きについ体を

そらしてしまいました。

 

そんな新奈ちゃんに彼は

「嫌なら何にもしないし」

と言い

「なーんにも」

を強調です。

 

そういわれると、

キスとかハグくらいは

してもいいのに、

と寂しくなる新奈ちゃん。

 

困り顔の彼女を見て、

「はいっ」

と笑顔で両手を差し伸べる

古閑くんの顔は、

「おいでおいでー」

と言っているようで、

新奈ちゃんは

思わず顔を彼の胸にうずめます。

 

古閑くんの

引いて押しての

作戦成功ですね。

 

彼は、新奈ちゃんの

唇に軽くキスをして、

「今日はこれくらいにしておこうかな」

と彼女につぶやくと、

新奈ちゃんは

頭から煙を出すほど

幸せをかみしめるのでした。

 

 

WS000211

 

 

年が明けて、

新奈ちゃんは

着物を着て葵ちゃんと

初詣にいくことに。

 

本当は古閑くんと

一緒に行きたいところでしたが、

彼はご家族で

ハワイに旅行に行っているので、

仕方ないと納得する新奈ちゃん。

 

お参りを済ませて帰る途中、

谷くんに声をかけられ、

絵馬をさげている

速水さんにばったりと出会います。

 

速水さんの絵馬を覗くと

「大傑作をかく」

「コゲが帰ってくるように」

と二つの願いが書いてありました。

 

絵馬の内容を見られたとに

腹を立てたのか、

激しいにらみをきかせてくる彼に、

言葉をなくす新奈ちゃん。

 

そんな中、

「今の子、

一時期騒がれてた高校生で、

本は大したことない

話題だけのヤツだね」

と参拝客の会話が

耳にはいってきます。

 

ふらりと新奈ちゃんの

もとを去ろうとする

速水さんを追いかけて、

彼女は彼に励ましの

言葉をかけます。

 

速水さんは

「次に頑張らなきゃ

いけないなんて、

自分が一番わかってる」

と言葉を新奈ちゃんに伝えると、

新奈ちゃんも

それ以上彼を

追うことはできないのでした。

 

その夜、

自分が速水さんに

失礼なことを

言ってしまったなと

後悔していたところ、

ナイスタイミングで

古閑くんから電話です。

 

彼の声に元気をもらう

新奈ちゃん。

 

絵馬に書いてあった

「コゲ」は、

速水さんといつも

一緒にいる鼻が

こげ茶色の猫ことだと

古閑くんに教えてもらい。

 

日本に帰ってきたら、

お土産を渡すよと

また会う約束をして、

電話を切ります。

 

夕飯で居間に行くと、

庭にいた猫を

かわいがるお父さんの姿が。

 

その猫は鼻がこげ茶色で、

もしかして

速水さんの探している

「コゲ」では、

と考え猫を抱いて、

速水さんの家へ向かいます。

 

しかし、

速水さんにきくと

「コゲ」

ではないとのこと、

自分の勘違いに

ショックをうける

新奈ちゃんです。

 

そんな彼女に速水さんは、

「入れば、家」

と新奈ちゃんを家に

招き入れるのでした。

 

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第25話

ココロ・ボタン:第23話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ