ココロ・ボタン 第5巻23話 ネタバレ 無料試し読み

WS000215

 

【誕生日の23話】

 

学校で古閑くんに合うと、

昨日の古閑くんの

家でのことが思い出され、

顔は真っ赤に。

 

下校時も手をつなぐと、

冷たいねと古閑くん。

 

すると、

手をつないだまま一緒に

古閑くんのポケットの中に。

 

思わず心の中で

奇声をあげる

新奈ちゃんでした。

 

 

昨日のことが

冗談だったのか、

本気だったのか、

古閑くんに尋ねると

古閑くんも困り顔。

 

 

いよいよわからなくなる

新奈ちゃんに、

追い打ちをかけるように、

クリスマスが

誕生日の新奈ちゃんの

お祝いと24日イヴをかけて、

家に泊まらないかと

古閑くんからお誘いが来ます。

 

 

彼の冗談なのか本気なのか、

本当にどっちなのか

わからない彼女は考えすぎて、

魂が抜けそうです。

 

 

WS000211

 

 

古閑くんに

 

「やっぱり家においでよ」

 

と再度お誘いを受け、

迷いあぐねて、

 

「バイトがあるから」

 

と一度は断りますが、

嘘は付けない新奈ちゃん。

 

一度別れた古閑くんの後を追い、

半年前から、

古閑くんと過ごすことを

楽しみにしていたことを

告白します。

 

古閑くんは

ふたりっきりになるのが

怖くなちゃったのかなと

新奈ちゃんを気遣いつつ、

それでも、

いつかはと覚悟してほしい

ことも伝えます。

 

自分でも、

どうして新奈ちゃんにだけは

そんな気持ちになるのか、

不思議で

確かめてみたいと言う古閑くん。

 

気がつくと空からは、

雪が舞い始めます。

 

古閑くんの手を握って、

クリスマスに

古賀君の家に行く事を

決める新奈ちゃん。

 

当日、ドキドキしながら、

彼の家にやってきました。

 

部屋のドアが開くと、

クラッカーの音ともに

 

「HappyBirthdayニーナ!」

 

の声がして、

びっくりして

目が点になる新奈ちゃん。

 

二人いきりだと

緊張するだろうな

と思ってと言う古閑くん。

 

新奈ちゃん、

古閑くんにまたも

やしてやられたようです。

 

新奈ちゃんにとっては

びっくりドッキリな

誕生日&クリスマスイヴに

なったのでした。

 

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第24話

ココロ・ボタン:第22話


 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ