ココロ・ボタン 【宇佐美真紀】 第19話 ネタバレ・あらすじ 無料試し読み 【3度目のキス19話】

WS000215

 

【3度目のキス19話】

 

学校は文化祭の準備で

とても活気に満ちています。

 

そんな時、

ふと同じクラスの女子が、

彼氏とキスしているところを

見かけてしまいました。

 

そういえば、

自分が古閑くんと

最後にキスをしたのは

夏休みのこと。

 

あれからキスしていない

と友人に話すと、

 

「それって付き合ってるの?」

 

という声が聞こえてきて、

焦る新奈ちゃんに、

それなら、

そいう雰囲気を作ればいいと

友人からアドバイスをもらいます。

 

 

髪の毛を持ち上げ、

お化粧をして、

古閑くんに

なんだかいつもと違うねと言われ、

照れる新奈ちゃん。

 

「もしかしてキスしたいの?」

 

という古閑くんの

笑顔満開の直球過ぎる質問に、

新奈ちゃんは、

はいとは言えず、

真っ赤になって走り去るのでした。

 

 

WS000211

 

 

乙女心が複雑な新奈ちゃん。

古閑くんに、

自分の思いを全部

見透かされていると思うと、

学校で会っても、

なかなか顔が上げられません。

 

 

放課後、

クラスメイトの女の子が彼氏に

お迎えに来てもらっているのを見て、

羨ましく思っていると、

なんと、

古閑くんも迎えに来てくれました。

 

 

まさか来てくれるとは

思ってなかったので、

ビックリな新奈ちゃんです。

 

 

文化祭の準備があるので、

すぐには帰れないと言うと

図書室で待ってくれるとのこと、

新奈ちゃんは嬉しさに感動。

 

 

しかし、

文化祭の準備で気が付くと

時間は7時手前、

なかなか終わらず古閑くんに

待っててもらうのは申し訳ないと

思って心が焦っていると

再度様子を見に来た古閑くんに、

先に帰っててと

ジェスチャーで伝えることができました。

ホッと一安心。

 

やっとクラスで帰れることになると、

なんと下駄箱には古閑くんの姿が。

驚いて目を見開いてしまう

新奈ちゃんの手を引いて、

古閑くんは明かりが消え

暗くなった教室の中へ。

 

この前のキスのことは、

からかうつもりじゃなくて、

新奈ちゃんのそのぎこちなさが、

可愛くて仕方が無かったようです。

 

誰もいない教室で、

唇を重ねキスする二人。

 

新奈ちゃんにとって、

一番ドキドキした

3度目のキスになりました。

 

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第20話

ココロ・ボタン:第18話


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ