ココロ・ボタン 【宇佐美真紀】 第13話 ネタバレ・あらすじ 無料試し読み 【彼女とキス13話】

WS000213

 

【彼女とキス13話】

 

古閑くんに会えない日々に

寂しさを感じていましたが、

ついに花火大会の日を迎え、

バイト中も

キラキラしてしまう新奈ちゃん。

 

そんな時お店に、

谷くんが来店してきました。

 

新奈ちゃんが

バイトをしていると聞いて、

様子を見に来たとのこと。

 

谷くんは、

接客を受けながら、

ふと古閑くんが美女と歩いているのを

見たと言い出します。

 

血の気が引く新奈ちゃん。

 

バイト仲間からお客さん少ないから、

休憩とっていいよと

オッケーを貰うやいなや、

古閑くんのもとに走ります。

 

 

すると、隣には日傘をさした

長い髪の毛の清楚な女の子が。

 

しかも、古閑くんのことを

「衛士」と名前呼びです。

 

ショックを受けすぎて、

カタカタと震えだす、

新奈ちゃんに古閑くんは大笑いです。

 

彼女の正体は、

古閑くんのいとこの

「樫野美礼(かしのみれい)」ちゃん。

 

夏休みに長野から

遊びに来ているとのこと。

激しく安心する新奈ちゃん。

 

良かったですね。

 

 

WS000211

 

 

すると、

美礼ちゃんが突然失神。

日に当たりすぎて体調

を悪くしたようで、

古閑くんはひょいと

美礼ちゃんをお姫様だっこ。

 

新奈ちゃんのバイト先で、

少し休むことになりました。

 

美礼ちゃんが

横になっているところを、

うちわで扇いでいると、

彼女から

 

「わたし衛士とキスしたことあるの」

 

と意味深な言葉が。

 

あまりの驚きになんと

反応していいのか

迷っていたところ、

 

朋宏さんが様子を

見にやってきました。

 

もう体調が安定したのか

美礼ちゃんは、

古閑くんのところへ。

 

しかし、

 

新奈ちゃんの頭の中は、

美玲ちゃんの言葉が

頭の中をめぐります。

 

一体どういう意味だったのか。

しかし今日は、

楽しみにしていた、

古閑くんとの花火大会の日。

 

浴衣に着替えて、

会場に向かおうとすると、

朋宏さんから

 

「古閑くんはやめておけ」

 

と声をかけられます。

 

「昼間のいとこさんとの

ことも何かありそうだし」

 

という朋宏の言葉に、

心が揺れながらも、

 

古閑くんを信じたい新奈ちゃん。

 

そこへ、古閑くん登場です。

 

新奈ちゃんの手を引いて、

花火会場に向かう二人。

 

美礼ちゃんが

「古閑くんとキスをした」

という言葉の真偽を

確かめたくて質問すると、

不意打ちで、

気持ちは入ってなかったと

答える彼。

 

それでも、

キスしたこと自体が

嘘だったと思いたかった

新奈ちゃんの目からは、

涙が溢れます。

 

古閑くんは

新奈ちゃんの手を取って、

彼女を引き寄せると、

ふたりの唇は重なっていました。

 

驚きの新奈ちゃんの反応は次回です。

 
⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第14話

ココロ・ボタン:第12話


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ