ココロ・ボタン 【宇佐美真紀】 第32話 ネタバレ・あらすじ 無料試し読み 【我慢の32話】

WS000217

 

【我慢の32話】

 

新奈ちゃんは、

古閑くんに会うなり

「ガマンすることにしたの」

と宣言。

 

何をガマンするのかと思えば、

「古閑くんに会ったり連絡すること」

でした。

 

先日、

「古閑くんの家の鍵を

なくしてしまったこと」や

「これから受験に向けて

忙しくなる古閑くんに

迷惑をかけたくない」

という彼女の思いから、

その発想が生まれたようです。

 

古閑くんは、

話を聞くなり大爆笑ですが、

新奈ちゃんは本気のよう。

 

新奈ちゃん、

とりあえず1週間、

頑張ってみるようです。

 

さて、新奈ちゃん、

どれだけ我慢できる

のでしょうか。

 

1日目にして、

もうすでに我慢しきれない

状態の彼女でしたが、

何とか7日間耐えに耐えました。

 

「解禁だ」

とばかりに古閑くんの塾へ。

 

塾の前で待っていると、

彼が塾から出てきます。

 

 

WS000211

 

 

会えたことの嬉しさに、

涙が出てしまう

新奈ちゃんでしたが、

古閑くんは困り顔。

 

新奈ちゃんに

「もう待たないで」

と言うと、

彼女の手を強く引いて

家へ送ります。

 

電話をしても、

なかなか帰ってこない

新奈ちゃんに、

彼女のお母さんも

今回ばかりは、お怒り。

 

古閑くんが

「僕の不注意で申し訳ありません」

と真剣に謝罪をすると、

お母さんもわかってくれたようで、

一安心です。

 

それでも、

いつもとは違う雰囲気を

持つ古閑くんが、

気になって

仕方ない新奈ちゃん。

 

最後に、

彼の顔が見たいと、

古閑くんを呼び止めますが、

彼はその声に

振り返ることはなく、

新奈ちゃんの家を

後にするのでした。

 

一体、古閑くんに

何があったのでしょうか、

彼のことが心配になる

32話でした。

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第33話

ココロ・ボタン:第31話


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ