ココロ・ボタン 【宇佐美真紀】 第35話 ネタバレ・あらすじ 無料試し読み 【1周年のお祝いに35話】

WS000218

 

【1周年のお祝いに35話】

 

机に向かい、

テスト勉強をする、

新奈ちゃん。

 

すると、

携帯電話が鳴ります。

 

もちろん相手は古閑くんです。

先のことが、

分からなくて、

なかなか会えなくても

不思議と不安を

感じなくなったのは、

二人の関係が

より深まった証。

 

電話を切ると、

家のチャイムが鳴ります。

 

古閑くんが、

塾の帰りに

家を訪ねてくれたのです。

 

短い時間にも

幸せを感じる

新奈ちゃんでした。

 

期末テストが終わり、

新奈ちゃんは、

おもわず脱力。

 

ふと、

もうすぐ花火大会が

行われることを思い出します。

 

花火大会がきっかけで

古閑くんと

付き合うようになったので、

ちょうど付き合ってから

一周年になります。

 

ここは、

お祝いがしたいと、

古閑くんに話を持ちかけると、

花火を見て二人きりで

お祝いすることに。

 

浴衣を着て、

ケーキを作って、

部屋を暗くして、

ローソクを立て、

雰囲気は満点。

 

 

WS000211

 

 

新奈ちゃんは、

改めて古閑くんに

「奇跡みたいな毎日をありがとう」

と感謝の気持ちを伝えます。

 

嬉しそうに

「そんなの俺も同じだよ」

と同意する古閑くん。

 

キスを交わすと、

幸せな気持ちがいっぱいになり、

勢い余って古閑くんが

新奈ちゃんを押し倒す形に。

 

心の準備が出来ていない

新奈ちゃんは、

「また今度にしよう」

と言いますが、

古閑くんから帰ってきたのは

 

「だめ」

 

という言葉でした。

驚きと赤面の

新奈ちゃんの

表情で35話は終了です。

次回どうなってしまうのでしょう。

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第36話

ココロ・ボタン:第34話


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ