ココロ・ボタン 【宇佐美真紀】 第28話 ネタバレ・あらすじ 無料試し読み 【お泊りと離婚届の28話】

WS000216

 

【お泊りと離婚届の28話】

古閑くんの手を取って、

うなずく新奈ちゃん。

 

今日は古閑くんの家に

泊まっていくことを、

決心したようです。

 

そんな時、

彼が布団の上で

くらりと頭を押さえると、

気遣って

体を抱きとめようとする

新奈ちゃん、

彼はそのまま抱き寄せて

頬にキスを送ります。

 

今度は二人が

目線を合わせ

唇と唇が重なろうとした瞬間、

家のドアの開く音がした

と思ったら、

勢いよく部屋のドアを

開けて入ってくる女性が。

 

誰かと思えば、

古閑くんのお母さんでした。

しかも、

「お母さんもう離婚するっ」

と大声で言いながら、

古閑くんの部屋に入場です。

 

これには、三者三様にびっくり。

しかし、さすがお母さま、

冷静に邪魔してごめんねと

言って部屋の外へ出ていきます。

 

ですが、こんな状況で

続きができるはずもなく、

新奈ちゃんは

お母さまを追いかけてご挨拶。

 

無事古閑くんの家族が

返ってきたということで、

家に帰ることにした

新奈ちゃんは、

お母さまに車で

送ってもらうことになりました。

 

お母さまが、

不在の時に勝手に

上がり込んでしまったことを

恐縮に思っている

新奈ちゃんでしたが、

ボブの明るく元気な

お母さまの雰囲気に

驚きながら、

ほっとした様子です。

 

新奈ちゃんから

二人のなれそめなどを

聞いているうちに、

自分もそうだったことを思い出し、

懐かしく感じたのか、

いつの間にかお母さま大号泣。

 

なんだか純粋そうな

お母さまです。

 

 

WS000211

 

 

それでも、

やはりビジネスウーマン。

 

キラキラの笑顔で

折り菓子をもって

新奈ちゃんの

ご両親にもご挨拶し、

新奈ちゃんを家へ送り届け、

去っていきました。

 

そんなお母さまの

姿を見送りながら、

古閑くんの部屋に

入ってくるとき言った

「お母さんもう離婚するっ」

言葉と

車の中に離婚届があったことが、

気になって仕方がない新奈ちゃん。

 

学校でも一人で

頭の中がぐるぐるしている

新奈ちゃんの姿を見て、

面白がる古閑くんです。

 

離婚したら引っ越しで

「転校」

かもしれないと

彼が冷静に話すのをきいていると、

頭がオーバーヒートしたのか、

新奈ちゃんはくらりと

倒れてしまいます。

 

次に目が覚めたとき、

新奈ちゃんは

保健室のベットの上にいました。

 

何とか残りの授業を受け、

放課後に一緒に帰りながら、

もし古閑くんの両親が

離婚することになれば、

いつものすれ違いとは

違う状況に置かれる

ことになると考え。

 

どうしたらいいのか、

古閑くんと離れることの

辛さを感じる新奈ちゃん、

古閑くんは、

そんな彼女をやさしく抱きしめ、

オレどこにもいかないしと、

彼女を安心させようと

言葉をかけます。

 

二人がそんなやり取りをしていても、

離婚の話は

着々と進行しているようで、

二人の今後は

どうなるのでしょうか。

 

 

⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第29話

ココロ・ボタン:第27話


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ