ココロ・ボタン 【宇佐美真紀】 第11話 ネタバレ・あらすじ 無料試し読み 【浴衣選び11話】

WS000213

 

【浴衣選び11話】

 

新奈ちゃんは、目を覚ますと

自分の部屋のベットで寝ていました。

おでこには、熱冷ましシートが

ぺったりと貼られています。

 

自分が熱を出して朋宏さんに

送ってもらったことを思い出し、

その後、

古閑くんがどうしたのか彼に聞くと、

ちゃんと学校に行ったよとのこと。

 

朋宏さんは、葵ちゃんから、

古閑くんは彼氏ではなく、

 

「お試しって言われて宙ぶらりんにされている」

 

という話を聞いており、

古閑くんに対して真面目そうという

印象を持ちながらも、

彼の本心をはなりかねている様子でした。

 

 

新奈ちゃんは、

再び寝て起きると時間は、

午後2時すぎ。

 

もうそんな時間か

と思っていると、

なんと、

お見舞いに古閑くんが来てくれた

というではないですか。

 

自分が寝起き状態で

ワタワタしているうちに、

目の前に古閑くんの姿が。

 

古閑くんの元気がなさそうな姿に、

一生懸命元気を振舞う新奈ちゃん。

 

古閑くんは70点でデート

と冗談で言ったことで

彼女に無理をさせてしまったと考え、

責任を感じている様子。

 

「じゃあデートはなしなの」

とショックを受ける新奈ちゃんに、

ぞうじゃなくて、

始めっからデートするつもりでいたと

顔を真っ赤にしながら言う古閑くん。

 

いつもは意地悪な古閑くんが、

真っ赤になって恥ずかしそうに

本心を語る姿を見て、

その新鮮さにかわいいと

感じてしまう新奈ちゃんです。

 

「ごめん」

 

という謝罪と花火を楽しみにしていると

言うと、長く居ると悪いからと、

部屋を去る彼に、

 

「来てくれてありがとう、元気でた」

 

と古閑くん伝える彼女。

 

新奈ちゃんにとって、

彼が来てくれたことが

嬉しかったでしょうし、

彼にとってもこの言葉は、

救いになるものだった様子です。

 

 

WS000211

 

 

微笑ましい二人ですね。

 

新奈ちゃんのテスト結果は、

全教科とはいきませんでしたが、

頑張ったかいあって

ほとんどの教科70点以上。

 

古閑くんにも褒めてもらいながら、

花火大会に着ていく浴衣を

デパートで購入することにしました。

 

浴衣の柄を迷い、古閑くんに

写メでどちらがいいか聞いてみると、

写メじゃよくわからないから、

そっちに行くよという流れに。

 

今回古閑くんに相談できたのも友人から、

 

「彼が新奈ちゃんを好きになって

きてるんじゃない?」

 

という言葉が背中を押しました。

 

古閑くんと会って浴衣を選ぶ彼女は、

わざわざ自分の浴衣を選ぶために

来てれた事の嬉しさと

本当に甘えていいのか分からず、

彼の顔をまともに見れません。

 

そこへデパートの店員さんが、

 

「二人で浴衣を着る方が増えているので、

彼氏さんも一緒にどうですか?」

 

と助け舟です。

 

二人で浴衣の試着をし、

お互いに見せ合うと古閑くんから

「似合ってる」と一言。

 

自分が欲しかった言葉を

かけてくれる彼に、

古閑くんの本当の気持ちが

知りたいと強く思う

 

新奈ちゃんでした。
⇒まんが王国
ココロボタンで検索して下さい


ココロ・ボタン:第12話

ココロ・ボタン:第10話


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ